株式会社HCSグループ

0120-234-110 営業時間 9:00~18:00

ご相談・お問合せ

HOME > シロアリ営業日報 > コラム > シロアリを発見した際自分でも出来る駆除方法とは

BLOG

営業日報 / コラム

2019.01.19

シロアリを発見した際自分でも出来る駆除方法とは

カテゴリ: コラム シロアリ営業日報

Tags: 蟻道 シロアリ シロアリ業者 シロアリ駆除

自宅でシロアリを見つけてしまった時、今すぐに自分で出来るだけ駆除したいと考えた時、どのような作業をすればよいのでしょうか。また、駆除作業をする前には何をしなければいけないのかという事も併せてご紹介します。

作業をする前に見つけておきたいシロアリの巣

自分でシロアリ駆除をする際には、まず巣を見つけて壊滅させなければ根本的な解決にはなりません。シロアリの巣はお風呂場やトイレなど水まわり近辺にあることが多いとされていますが、そこ以外にもあらゆる所に巣を作る可能性があります。巣を見つけるためのポイントは、蟻道と呼ばれる蟻の通り道を見つけることです。床に盛り上がっている道のようなものがあれば、蟻道であることを疑い、その道を頼りに巣を探すと良いでしょう。

巣を見つけたら駆除に取り掛かろう

巣を見つけたら、実際の駆除作業に移りますが、この際には殺虫剤は極力使用しないようにしてください。殺虫剤を使用して、その成分が付着したシロアリの処理は、手間という面でもそうですが、衛生的にも良くありません。巣を発見した場合は、巣のシロアリが出入りする穴に掃除機を装着し、吸い込んで処理するようにするという方法が安全面・衛生面の両面から見てお勧めです。そうすると吸い込んだ時の衝撃でほとんどのシロアリが死滅します。もし生き残っていたとしても、掃除機内では水分を取ることができませんので、いずれ死滅してしまいます。生き残りがいる場合もあるので、念のため1日置いて掃除機の中から出して処理しましょう。

ただ、蟻道を探したりしている暇がない、小さな子供などがいるため、素人作業ではなくプロに依頼し確実に駆除してもらいたいという人もいるかと思います。弊社HCSグループは福岡市北九州市に本社を置くシロアリ駆除のプロフェッショナルです。北九州市以外にも福岡市南区と直方市に支店がありますので、その周辺エリアでシロアリ被害に悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

困ったら無理をせずプロにお願いしよう

シロアリ退治には何よりも先に巣を見つけ出すこと、むやみに殺虫剤を使用しない事というポイントの他にも、発生した時間や時期によっても対処法は違ってきます。完全に駆除したい、二度と巣を作られないような対策をしてほしいなどといった時には自分だけで悩まず、確かな実績と技術をもつプロにお願いしましょう。

無料調査・見積りのご依頼

株式会社HCSグループ シロアリバスター110 0120-234-110

福岡店:福岡市南区弥永1-25-1
北九州本店:北九州市八幡西区陣原1-6-4
筑豊支店:福岡県直方市下新入552-2
コーポレートサイト https://www.hcs-group.co.jp/
シロアリバスター110 http://shiroari-buster110.com/

▼加盟団体
公益社団法人日本木材保存協会 http://www.mokuzaihozon.org/
公益財団法人文化財虫菌害研究所 http://www.bunchuken.or.jp/

△ ページTOP

スタッフブログ しろあり奮闘記の紹介

お電話受付時間 9:00〜18:30 0120-234-110 お気軽にお問合せください  ※日・祝日定休

CONTACT