株式会社HCSグループ

0120-234-110 営業時間 9:00~18:00

ご相談・お問合せ

HOME > シロアリ営業日報 > コラム > 住宅密集地における白アリ対策

BLOG

営業日報 / コラム

2019.02.22

住宅密集地における白アリ対策

カテゴリ: コラム シロアリ営業日報

Tags: 福岡 シロアリ業者 木造住宅 白アリ調査

北九州市や福岡市、直方市などのような住宅密集地におけるシロアリ対策について、頭を悩ませている人が多くいます。シロアリの被害が拡大しますと日常生活に多大な支障をきたすこととなりますので、早期の対策が重要となります。ここではそんな住宅密集地におけるシロアリ対策を紹介します。

常に対策を意識しよう

シロアリ対策としてまず挙げられるのは家の周辺を良くチェックすることが基本となります。例えば不自然な土がないか、廃材や廃棄物がないか、などは重要なチェック要素です。こうしたものがありますとシロアリが発生しやすくなります。また住宅の基礎に設置された換気口が室外機などでふさがれている場合なども要注意です。いずれにせよ家の周りを常にチェックして、整理整頓・清潔感を保っていくことが重要な対策となります。

もしシロアリが発生してしまった場合には専門家への依頼が必要となります。シロアリ退治となりますと床下に潜り込んでの作業が通常となりますが、床下には配管や電線などがあり危険ですので、自力で処置をするにはリスクを伴います。安心・安全でしかも確実に退治をするためには専門家への依頼が欠かせません。

専門業者の多くは実績が豊富にあり、しかもノウハウも蓄積されていることから、迅速かつ適切な処理が可能となっています。スタッフも親切丁寧な人ばかりですので、分からないことや不安なことなど、シロアリ対策のことなら何でも相談に応じてくれるのも大きな特徴です。価格がリーズナブルな点も魅力的に、上質なサービスを低価格で提供してくれるということで人気もあります。幸い、北九州市や福岡市、直方市には優秀なシロアリ駆除の専門業者がたくさんいますので、いざというときのために、事前にこうした専門業者をチェックしておくことも対策として重要と言えます。

北九州市や福岡市、直方市での白アリ対策

北九州市や福岡市、直方市のような住宅密集地におけるシロアリ対策としては、こまめに住宅の周辺をチェックし、きれいな環境を保持することです。また万一シロアリが発生した場合に備えて、専門業者をチェックしておくことも重要です。

無料調査・見積りのご依頼

株式会社HCSグループ シロアリバスター110 0120-234-110

福岡店:福岡市南区弥永1-25-1
北九州本店:北九州市八幡西区陣原1-6-4
筑豊支店:福岡県直方市下新入552-2
コーポレートサイト https://www.hcs-group.co.jp/
シロアリバスター110 http://shiroari-buster110.com/

▼加盟団体
公益社団法人日本木材保存協会 http://www.mokuzaihozon.org/
公益財団法人文化財虫菌害研究所 http://www.bunchuken.or.jp/

△ ページTOP

スタッフブログ しろあり奮闘記の紹介

お電話受付時間 9:00〜18:30 0120-234-110 お気軽にお問合せください  ※日・祝日定休

CONTACT