株式会社HCSグループ

0120-234-110 営業時間 9:00~18:00

ご相談・お問合せ

HOME > シロアリ営業日報 > コラム > 暖冬になると白アリも活発に活動します

BLOG

営業日報 / コラム

2019.02.17

暖冬になると白アリも活発に活動します

カテゴリ: コラム シロアリ営業日報

Tags: ゴキブリ シロアリ シロアリ予防 白アリ調査

北九州市や直方市は福岡県の北部にあり、日本国内でも比較的温暖な地域です。シロアリは一年を通して活動しており、暖冬になるとさらに活発になります。住宅がシロアリの被害に遭う前に予防をすることが大切です。また被害に遭った場合には迅速な対処が必要になります。

白アリの特徴と被害について

シロアリはアリに似ており社会性がありますが、生物学上の分類ではゴキブリに近いという特徴があります。木材や紙などに含まれるセルロースが主な栄養分です。自然界では枯れた木や倒木など食べ分解を促進します。基本的に数千から数万匹の集団で生活しており、他の動物に捕食されることもあります。日本中で活動していますが、福岡県の北九州市や直方市のような温暖な地域では活発に活動する傾向があります。シロアリは自然界の生態系を維持する上で重要な存在です。一方で住宅に大きな被害を及ぼす可能性があるので予防が必要になります。

シロアリが住宅に侵入すると柱などを餌にしてしまいます。木材の破片や紙などのゴミを床下に放置しているとシロアリを呼び寄せてしまうので注意が必要です。また住宅の周囲に枯れ葉や植木鉢などがあるとシロアリを呼び込みやすくなります。住宅の周囲にはなるべく何も置かないようにすることが大切です。シロアリの被害を受けると住宅の資産価値が減少するだけでなく耐震性も弱くなります。阪神大震災では倒壊した多くの建物がシロアリによる被害を受けていたという報告も存在します。様々な被害に遭う前に万全の対策を講じることが重要です。

具体的な白アリ駆除の方法とは

シロアリ駆除業者による基本的な処理方法には大きく分けて3種類があります。まず穿孔注入処理や木栓処理などにより木部の被害に対処します。次に土壌処理を行って床下の地面に薬剤によるバリア層を作ります。さらに玄関や浴室など床下部分が塞がっている場所は、タイルに小さな穴を開けて薬剤を注入し上回り処理を行います。既に侵入したシロアリを駆除するだけでなく、再び侵入されるのを防ぐことができます

福岡県福岡市や北九州市や直方市で白アリ被害に備えるには

福岡県福岡市北九州市や直方市は温暖な地域なためシロアリの活動も活発になる傾向があります。しっかりと予防措置を講じることで被害の発生を防ぐことができます。被害に遭った場合でも早めに対処すれば安心です。プロの業者に任せればシロアリを駆除して再び侵入されないようにすることができます。

無料調査・見積りのご依頼

株式会社HCSグループ シロアリバスター110 0120-234-110

福岡店:福岡市南区弥永1-25-1
北九州本店:北九州市八幡西区陣原1-6-4
筑豊支店:福岡県直方市下新入552-2
コーポレートサイト https://www.hcs-group.co.jp/
シロアリバスター110 http://shiroari-buster110.com/

▼加盟団体
公益社団法人日本木材保存協会 http://www.mokuzaihozon.org/
公益財団法人文化財虫菌害研究所 http://www.bunchuken.or.jp/

△ ページTOP

スタッフブログ しろあり奮闘記の紹介

お電話受付時間 9:00〜18:30 0120-234-110 お気軽にお問合せください  ※日・祝日定休

CONTACT