羽アリについて

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリの羽アリ
3月から5月上旬頃の温暖多湿な昼間に飛び立ちます。

イエシロアリ

イエシロアリの羽アリ
5月中旬から7月の温暖多湿な夕刻に飛び立ちます。

羽アリは、主にニンフ階級のシロアリが生殖階級に分化して新たな場所で繁殖活動を行うためにある時期になると集団で巣から飛び立ちます。シロアリの羽アリが飛べる距離は数百メートルと言われていますが、羽を落とした後は雄雌が対になって地中に潜り繁殖活動を始め新たなシロアリのコロニー(集団)を形成しようとします。普段、シロアリは人間が生活する場所へは姿を現さないので日常生活の中では気付くことができませんが、羽アリとして飛び立つこの時期だけは人前に現れます。羽アリが家の中から発生する時にはシロアリが侵入をしてから年月が経過していることがほとんどですので、定期的にシロアリ対策を行う必要があります。

羽アリの発生現場

ヤマトシロアリの羽アリ

ヤマトシロアリの羽アリは日中に飛び立ちます。 羽を落とした後は雄雌が対になって巣となる場所を探します。

ヤマトシロアリの群飛孔

ヤマトシロアリの群飛孔

群飛孔から出てくる羽アリ

群飛孔から出てくる羽アリ

ヤマトシロアリの羽アリ

ヤマトシロアリの羽アリ

イエシロアリの羽アリ

イエシロアリの羽アリは5月中旬頃~7月にかけての夕刻時期に飛来します。 光に向かって飛ぶ習性があり、電球や蛍光灯などに集まります。

店舗から出てきた羽アリ

店舗から出てきた羽アリ

浴室から発生した大量の羽アリ

浴室から発生した大量の羽アリ

家の中から発生した羽アリ

家の中から発生した羽アリ

家の中から羽アリが発生したら

慌てずにまずは専門のシロアリ業者にお電話ください。家の中から一斉に羽アリが飛び立つと皆さん驚いて羽蟻が出ている場所に殺虫剤を撒かれることがありますが、被害箇所の拡大やシロアリの警戒により駆除に時間を要する可能性がありますので専門業者が来るまでそのままの状態でお待ちください。

今すぐ無料点検を申し込む
HCSグループについて
お問い合わせ・お見積り・ご相談はお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ・お見積り・ご相談はお気軽にご連絡ください。