CSR活動

弊社のCSR活動の背景について

地震による家屋倒壊とシロアリ被害との関係

学術機関が行ったある地震の調査によると、その地区における地震による家屋倒壊被害の原因のうちに『木材の腐朽』や『シロアリ被害』による『耐震強度の低下』が直接の原因である割合が約8割にも上ったという報告があります。シロアリ駆除の業者は多くの被害現場に境遇しますが、シロアリ被害にあった住宅現場で沢山のご依頼者様と話してきた中で気付いたことは、これまでシロアリ対策や予防施工の必要性について認識していなかった白蟻被害現場とシロアリ業者に対する警戒により依頼や相談ができなかった現場がほとんどだということです。このような被害から資産生命を護るために定期的に白蟻対策が必要であることを地域の住民の方に認知してもらうための努力や、かつて消費者トラブルにより警戒心のある消費者の信頼を得て安心して問い合わせをしてもらうための工夫を行う必要があると弊社では考えております。

私たちが抱える地球環境問題と建築廃棄物の関係

樹木は生きているうちは光合成によって二酸化炭素を吸収して炭素として木材中に取り込まれますが、伐採された樹木が木材、木製品となった後も炭素は木材の中にあり、木造住宅は大気中の炭素を固定していることと同じで炭素の貯蔵庫ともいえます。しかし、木材が燃焼すると二酸化炭素として排出されてしまいます。日本の戸建て住宅の約9割が木造住宅といわれており、木材の腐朽やシロアリ被害による劣化を防いで建物の耐久性を向上させて木材を長く使うことが木材保存を行う側から見た地球温暖化防止の方法といえます。また、ある調査によれば建築廃棄物は産業廃棄物全体の約40%を占めているとされており、都市郊外の最終処分場の受け入れ許容量がいずれ限界に達することは確実視されているとのことです。建築廃棄物処理や地球温暖化の問題を抱える現代のような社会では、長く家に住めるように個人が建物の維持管理を行うこと自体が重要な社会的な意味となっています。

HCSグループが目指すCSR活動

弊社は建築木材の長寿命化と低酸素社会に向けてシロアリによる住宅被害を減らし安心して暮らせる地域社会を目指します。

自治体ごみ袋広告の例

その為に、シロアリ対策の重要性を地域の皆様に還元できる媒体を通じて お伝えしていき、持続可能な社会の実現へ向けて木材保存の技術を通じて寄与したいと考えます。

今すぐ無料点検を申し込む
HCSグループについて
お問い合わせ・お見積り・ご相談はお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ・お見積り・ご相談はお気軽にご連絡ください。