株式会社HCSグループ

0120-234-110 営業時間 9:00~18:00

ご相談・お問合せ

HOME > シロアリ営業日報 > シロアリ調査 > 福岡市のシロアリ調査

BLOG

営業日報 / コラム

2019.07.19

福岡市のシロアリ調査

カテゴリ: シロアリ調査 シロアリ営業日報

Tags: 事務所 テナント シロアリ調査 シロアリバスター110 イエシロアリ

本日は、福岡市城南区の事務所の調査に来ております。

事務所の2階廊下部分から大量の羽アリが出たとのことでお電話を頂きました。

お電話を頂いた担当の方はひどく疲れた様子で、『駆除すればすぐに羽アリは出なくなりますか?』とおっしゃいました。

我々の回答としては、『まだ、出ます』と答えたところ。意気消沈されておりました。

羽アリが出るメカニズムとしては、シロアリの巣がある程度大きくなり、巣別れのために羽アリが群飛します。群飛は複数回に分かれて行います。

外部のサッシ枠の部分に蟻道が形成されており、水漏れの痕跡がありました。

木材が水に濡れると木の成分が水に溶け出します。その成分をシロアリが嗅ぎつけて木材被害が起こります。

また、木材が濡れるとカビや腐朽菌(キノコの一種)が発生する場合があります。

 

弊社では、住宅診断を無料にて行っておりますのでお気軽にご相談ください。

無料調査・見積りのご依頼

株式会社HCSグループ シロアリバスター110 0120-234-110

福岡店:福岡市南区弥永1-25-1
北九州本店:北九州市八幡西区陣原1-6-4
筑豊支店:福岡県直方市下新入552-2
コーポレートサイト https://www.hcs-group.co.jp/
シロアリバスター110 http://shiroari-buster110.com/

▼加盟団体
公益社団法人日本木材保存協会 http://www.mokuzaihozon.org/
公益財団法人文化財虫菌害研究所 http://www.bunchuken.or.jp/

△ ページTOP

スタッフブログ しろあり奮闘記の紹介

お電話受付時間 9:00〜18:30 0120-234-110 お気軽にお問合せください  ※日・祝日定休

CONTACT