株式会社HCSグループ

0120-234-110 営業時間 9:00~18:00

ご相談・お問合せ

HOME > シロアリ営業日報 > コラム > 福岡地方のシロアリ駆除を専門業者に依頼するメリットと選び方

BLOG

営業日報 / コラム

2019.01.09

福岡地方のシロアリ駆除を専門業者に依頼するメリットと選び方

カテゴリ: コラム シロアリ営業日報 福岡県

Tags: カンモンシロアリ シロアリ シロアリ駆除

シロアリ被害は建物の耐久性を著しく損なうため、早急な対処が必要です。しかし、シロアリの習性や建材の傷み具合に合わせて作業を行わないと効果的な駆除が望めません。シロアリ被害の特徴を学んで信頼出来る駆除業者を選ぶように心がけましょう。

九州地方に多いシロアリ被害の特徴

シロアリは日本全土に生息する虫の一種で、住宅建材を食い荒らす害虫として知られています。また、地域によっては固有種も存在し、習性や繁殖時期に多少の違いがあります。福岡県の直方市近隣をはじめとする北九州地方は固有種であるカンモンシロアリの生息地です。カンモンシロアリは他のシロアリよりも乾燥に強い習性があるので、建材の食害は床下だけではなく上層階の壁や天井裏に及ぶことも珍しくありません。また、繁殖期に見られる巣別れの時期も晩冬から初春と他のシロアリより早く行われます。シロアリ駆除は巣別れの前に行うのが望ましいことから、北九州地方での駆除作業は他の地域よりもやや早くなるのが一般的です。シロアリ駆除は個体の習性を考慮して行う必要があるため、専門業者に任せるのが賢明な判断になります。

シロアリ協会の運営内容と業者の選び方

シロアリ協会は国土交通省の認可を得て活動している社団法人です。住宅をはじめとする建材の食害に対する正しい知識を広め、効果的な駆除や被害の予防方法を啓発するのが主な運営内容となっています。各地域ごとにグループが分かれ、福岡県を含む北九州地方では九州シロアリ対策協会の名称で活動しています。シロアリ駆除を行っている業者の多くはシロアリ協会に加盟しているので、住宅がシロアリの食害に遭っている際は協会の会員一覧から駆除業者を選ぶのが確実です。シロアリ協会の調査に基づく駆除作業を実施しているので、効果的なシロアリ駆除を期待出来るのが大きなメリットと言えます。

シロアリ駆除は住宅の居住性改善と被害の再発予防が大切

シロアリ駆除は現存する個体を駆除するだけではなく、新たな個体の繁殖を防ぐことが重要になります。シロアリ協会の加盟業者は正しい知識に基づいて効果的な作業を行うので、住宅の居住性改善と被害の再発予防を兼ねた駆除を任せるのに最適です。

 

無料調査・見積りのご依頼

株式会社HCSグループ シロアリバスター110 0120-234-110

福岡店:福岡市南区弥永1-25-1
北九州本店:北九州市八幡西区陣原1-6-4
筑豊支店:福岡県直方市下新入552-2
コーポレートサイト https://www.hcs-group.co.jp/
シロアリバスター110 http://www.shiroari110.net/

▼加盟団体
公益社団法人日本木材保存協会 http://www.mokuzaihozon.org/
公益財団法人文化財虫菌害研究所 http://www.bunchuken.or.jp/

△ ページTOP

スタッフブログ しろあり奮闘記の紹介

お電話受付時間 9:00〜18:30 0120-234-110 お気軽にお問合せください  ※日・祝日定休

CONTACT